LABOT

LABOT::お問い合わせ・資料請求

ブログ

ガレージに緑化ブロックを

中京区の新築外構工事現場でガレージに緑化ブロック(植栽ブロック)を使いました。

 

 

緑化ブロック・・・その名の通り、緑を併用するために作られたブロックのことです。

 

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - ガレージに緑化ブロックを -

 

まず、整地のあとにこんな形のブロックを床に敷き詰めていきます。

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - ガレージに緑化ブロックを -

 

水道まわりも加工出来るのですが、結構職人さんの手間がかかる作業になります。

 

 

その分、施工費が土間コンクリートの時よりちょっとお高めです。

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - ガレージに緑化ブロックを -

 

ブロックを敷き詰めたら、土を入れて芝生を植える準備。

 

 

この土の部分に芝生を細かく切った芝生を植えていきます。

 

 

そして完成。芝生植えたての写真です。

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - ガレージに緑化ブロックを -

 

 

ガレージの仕上げでお客様から 「コンクリートだけじゃなく、何かデザインを入れたいです」とよくリクエストされます。

 

 

レンガや石を入れるデザインもありますが、緑があるガレージも素敵でしょ。

 

 

もちろん、車が載っても大丈夫です。芝生ですから、お水やりとかちょっとした管理のコツは必要ですが、ナチュラル系の外構デザインに

 

 

とても合う手法だと思います。

 

 

コンクリートだけのガレージに物足りなさを感じるようでしたら、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 

お手入れ方法もちゃんとアドバイスしますのでご安心を♪

 

 

 

  • LABOT::会社概要
  • LABOT::お問い合わせから完成までのプロセス
  • LABOT::スタッフ紹介