LABOT

LABOT::お問い合わせ・資料請求

ブログ

タイル張りの外構ってやっぱりかっこいい

左京区のM様邸、前回の門回り下地工事からの工事進捗状況です♪

 

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - タイル張りの外構ってやっぱりかっこいい -

 

 

 

去年の門屋根とシャッター枠組み工事から、今年は仕上げのタイル張り工事に入っています。

 

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - タイル張りの外構ってやっぱりかっこいい -

 

 

 

門柱部分は300×600サイズのタイル、シャッターボックスにはボーダータイル。

 

 

 

雨の中、ブルーシートをかけながらの作業をしてくれた英太郎工業の職人のみなさん、

 

 

 

本当にありがとーーー(涙)

 

 

 

M様邸はタイル張りの面積が多いから、根気よく根気よく細かな部分まで気を使って仕上げてくださいました。

 

 

 

そして張ること数日・・・。

 

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - タイル張りの外構ってやっぱりかっこいい -

 

 

 

タイル張りが完成っ!

 

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - タイル張りの外構ってやっぱりかっこいい -

 

 

 

うふっ めっちゃいいー♪

 

 

 

この門柱のタイルは石目模様が素敵な新色。

 

 

 

この外構に似合う色を見つけるまで、何度も何度もいろんなサンプルを取り寄せて

 

 

 

これかな?

いや、こっちかな?

ん・・・もうちょっと石目の柄のものがないかな?

これとこれの組み合わせにする?

そーやねー これがいいんじゃない?

 

 

 

っていっぱい考えた。

 

 

 

あと、目地幅にもこだわって細目にね。 上品に仕上げることに妥協なしで。

 

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - タイル張りの外構ってやっぱりかっこいい -

 

 

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - タイル張りの外構ってやっぱりかっこいい -

 

 

 

お隣さんからの見栄えもいいね。 

 

 

 

サイズ感も立体感も思い描いた外構に仕上がってきてる。

 

 

 

この日はM様にご挨拶をして、工事のご協力のお礼と今後の工程のご報告。

 

 

 

そして今日はカーポートの施工。

 

 

 

残りの工事もしっかり努めていきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LABOT::会社概要
  • LABOT::お問い合わせから完成までのプロセス
  • LABOT::スタッフ紹介