LABOT

LABOT::お問い合わせ・資料請求

ブログ

S様邸、LIXILココマの打ち合わせ中

左京区のS様とお庭のリフォーム工事の打ち合わせ。

 

 

 

1年ほど前に新築一戸建てを購入されたS様。

 

 

 

住んでみて色々と思うところがあって、ラボットにご来店。

 

 

 

S様の希望は

 

 

 

☆お隣さんとの境界に目隠しをしたい

  (リビングの窓からお隣さんちの勝手口が見えるんで、見えないようにしたいな)

 

 

 

+ + + + + + + + + + + + + + + +

 

 

 

☆入居当初から入っていた植栽をなんとかしたい

  (お手入れが大変なの)

 

 

 

+ + + + + + + + + + + + + + + +

 

 

☆家の横や裏庭の雑草をどうにかしたい

  (砂利は敷いてるけど雑草がすぐ生えるからなんとかしたいな)

 

 

 

+ + + + + + + + + + + + + + + +

 

 

☆自転車置き場を作りたい

  (家族も増えたし、自転車置き場を確保したいな)

 

 

 

+ + + + + + + + + + + + + + + +

 

 

 

うんうん、どの項目もS様だけの困りごとじゃない、よくあるご相談内容。

 

 

 

後日、実際現地を見せていただいて・・・

 

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - S様邸、LIXILココマの打ち合わせ中 -

 

 

 

なるほどー ここやねー 

 

 

 

で、LIXILさんの担当者さんや職人さんと一緒に色々考えて・・・

 

 

 

☆お隣さんとの境界に目隠しをしたい

入居して1年経って、目隠しフェンスを新設すると、お隣さんも 

“あれ?見えるのイヤなんかな?”って心配されるよりも

目隠しだけじゃなくて、この際使える場所として

目隠しパネル付きテラス屋根のLIXILココマをつけるってどうかな?

 

 

以前ラボットで施工したLIXILココマの施工例写真はこんな感じ。

京都 LABOT - lab-t.com - S様邸、LIXILココマの打ち合わせ中 -

 

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - S様邸、LIXILココマの打ち合わせ中 -

 

 

ねっ、明るいし安心感あるでしょ。

いろいろ飾ったり観葉植物置いたり、めっちゃオシャレに出来そうでしょ?

 

 

+ + + + + + + + + + + + + + + +

 

 

☆入居当初から入っていた植栽をなんとかしたい

☆家の横や裏庭の雑草をどうにかしたい

いらない植木を処分して、砂利の下に防草シートを敷いたらいいかも!

 

 

 

+ + + + + + + + + + + + + + + +

 

 

 

☆自転車置き場を作りたい

S様と一緒にどの場所が自転車の出し入れをしやすいか相談。

この向きよりこっちの方が便利じゃないかな?

サイクルポートも設置したいよねー

 

 

 

+ + + + + + + + + + + + + + + +

 

 

 

ってご提案。 

 

 

 

その後S様とトントン拍子にお話が進んで最終打ち合わせにご来店いただきました。

 

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - S様邸、LIXILココマの打ち合わせ中 -

 

 

 

LIXILココマを取り付ける案なんて思ってもみなかったよーってS様。

 

 

 

でもこれで安心してリビングの窓も開けられるし、

 

 

 

お隣さんも目隠しフェンスがドーンって設置されるよりいい雰囲気に感じていただけるかもね。

 

 

 

入居してから気になってるお庭の困りごとが解消出来そうで良かった♪

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は色決めでご来店してもらったのに、

 

 

 

話題はいつの間にかS様のお仕事の話に。

 

 

 

へぇ~っ  えぇ~っ  うわぁ~っ  マジで~っ  おもしろいーーーっ

 

 

 

S様ご夫婦、とーっても話上手で

 

 

 

もう四方さんも加藤も惹きつけられて興味津々、前のめり(笑)!

 

 

 

もっと話したいなー 聞きたいなー

 

 

 

でもその前にお庭工事をしっかり完成させますので、S様、引き続きどうぞよろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LABOT::会社概要
  • LABOT::お問い合わせから完成までのプロセス
  • LABOT::スタッフ紹介