LABOT

LABOT::お問い合わせ・資料請求

ブログ

階段のゾーニングと植栽の配置を考えたオープン外構

 

 

 

台風の影響で朝から雨だったこの日、

 

 

 

小雨になったタイミングを見計らって宇治市のT様邸、植栽工事をしてきたよー

 

 

 

 

 

 

ゴロタ石をめっちゃたくさん用意。 

 

 

 

これを使って樹の足元に傾斜をつけるの。

 

 

 

一個づつ、隙間を埋めるように石の大小を見ながら・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところどころに下草も配置したら、回りをバークでマルチングをして・・・

 

 

 

どんどん素敵になっていくー

 

 

 

そして完成がこちら↓

 

 

職人さん、ボリュームがって樹形がキレイなシマトネリコを持ってきてくれた。

 

 

 

見栄えするね。 職人さんの岡村さん、ありがとー!

 

 

 

そして道路から向かって右側の機能門柱の横にはオリーブを入れて完成。

 

 

 

樹と樹の間を通って玄関に行く感じを表現したかったT様邸。

 

 

 

夜、植栽が照らし出されるようにスポットライトも仕込んだよ。

 

 

 

 

 

このゾーニング、斜めにとった階段が効いてるねー

 

 

 

 

 

 

そして植え込み終えてT様にご挨拶を終えたら、なんと青空がっ!

 

 

 

台風がすぐそこまで来てるのに、キ・セ・キ!や!

 

 

 

この青空、逃しちゃイカン(笑)、慌てて全景撮影。

 

 

 

 

 

 

シンプルにまとめた外構、かっこよく完成したーー!!

 

 

 

 

 

 

 

あとね、前回のblogで「さぁ、ここ、どうしよっか。」ってなってた立水栓、

 

 

 

キレイに処理出来てますよ。

 

 

 

 

 

うん、ばっちり♪

 

 

 

 

 

 

 

T様、無事工事完工しました。 

 

 

 

オリーブ、実がなってる樹が入ってこれからが楽しみですね。

 

 

 

今回の外構工事、色々とご協力をいただき有難うございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんの数時間、雨がやんだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LABOT::会社概要
  • LABOT::お問い合わせから完成までのプロセス
  • LABOT::スタッフ紹介
  • LABOT::採用情報