LABOT

お問い合わせ・資料請求

ブログ

ロートアイアン門扉の打ち合わせ【2】

6月から継続して打ち合わせを重ねている制作会社へ、今回の計画で実際に使おうとしているロートアイアンの

 

 

太さや重みの確認に行ってきました。

 

 

今回門扉を計画しているんですが、図面が出来上がり、実際に3種類の太さの鉄を使おうと思っています。

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - ロートアイアン門扉の打ち合わせ【2】 -

 

 

ロートアイアンって、実際に手にした人にしか分からない重厚感があって、アルミやアルミ鋳物とは比べ物にならない特別感があります。

 

 

この写真はまだ仕上げを施していない状態で、古美仕上げや塗装仕上げなど、今回の門扉にどんな風合いを出すのかなど、

 

 

制作会社の人と図面を見たりサンプルを手にして細かく細かく打ち合わせ。

 

 

写真右端のサンプルは角をハンマートーン仕上げの試作。

 

 

でも今回はシンプルに仕上げるデザインなので、色々試作を見た上で、これじゃない方法にしようと言うことになったんですが、

 

 

こういう打ち合わせは本当にデザイナー冥利に尽きます。

 

 

今までのデザイナー経験があるからこそ出来ることだし、何十年も一緒に制作してくれている仲間がいてくれるから

 

 

風合いやサイズ感、お客さまの好みや家とのバランスをあうんの呼吸で話し合えるので、本当に楽しい!

 

 

近日中にお客さまへこのご提案を持って行こうと思っているので、その日が待ち遠しいっス♪

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - ロートアイアン門扉の打ち合わせ【2】 -

 

 

 

  • LABOT::会社概要
  • LABOT::お問い合わせから完成までのプロセス
  • LABOT::スタッフ紹介