LABOT

LABOT::お問い合わせ・資料請求

ブログ

外構工事を契約する時、職人さんのこともきちんと聞かれていますか?

↓決して怪しい行動をしているワケではありません・・・笑

京都 LABOT - lab-t.com - 外構工事を契約する時、職人さんのこともきちんと聞かれていますか? -

 

 

ジロジロ敷地を見ていますが(笑)現地調査をしている時のワンシーン。

 

 

まだ建築工事中で敷地の中に入れないので、バリケードの外からしっかり確認しています。

 

 

 

 

3月から4月にかけて、建築業界(特に住宅関係)は一年で一番工事が多い季節です。

 

 

新しい生活を始める方の多くは、お子さまの新学期が始まる前の春休みにお引っ越しを考えられていることと、

 

 

建築側の企業の決算時期で建物を完成させてお引渡しをしないといけないと言う繁忙期だからです。

 

 

外構業界も同じく繁忙期。

 

 

建物の引き渡しからお子さまの春休みの間、もしくはお引っ越しまでに外構工事の着手をご希望のお客様が

 

 

多くなるので、LABOTも例に漏れず、工事段取りに追われている毎日です。

 

 

【3月に外構工事着手予定のお客様】

伏見区・・・2件

右京区・・・2件

城陽市・・・1件

左京区・・・1件

西京区・・・1件

 

 

 

 

 

建築業界の職人さんも今年に入って休みなく働いていらっしゃる方が多いと聞きます。

 

 

私達監督側も安全第一で工事管理に注力しないといけない年度末です。

 

 

実は工事の着工数が増えても、LABOTでは長くお付き合いして安心して現場を任せられる職人さんにしか

 

 

仕事をお願いしていません。

 

 

それはLABOTが自信を持ってお客様に「これが完成です」と工事完了をお届けするため。

 

 

「安かろう悪かろう」は論外。「安くて大満足」がLABOTの当たり前の考え。

 

 

「工事見積が一番安いところに外構会社を決めたい。」

 

 

「デザインが気に入る外構会社で決める。」

 

 

と言う話はよく聞くのですが、

 

 

「安心出来る職人さんがいる外構会社で決める。」

 

 

とおっしゃるお客様は少ないなと感じています。

 

 

工事費用が安い → 職人さんの技術が低いから工事費用が安いと言うのは違いますよね

デザインがいい → そのデザインが現場で品質を守りながら再現してくれないと満足には至りませんよね

 

 

外構会社を決めるきっかけはそれぞれだと思いますが、

 

 

安心出来る職人さんがいることも含めて外構会社を決めると言うことまでは思い浮かばない方が多いかもしれません。

 

 

でも実際に作業してくれる職人さんの技術がなければ、工事が始まってから、

 

 

心配や不安、またはそれらが不満に変わってしまうことも。

 

 

大切な家づくりが最後の過程(外構工事)まで楽しく進むよう、その後の暮らしで家を建てて良かったと

 

 

思っていただけるよう、職人さんの技術や現場での対応はとても大切なことを是非知っていただきたいです。

 

 

外構会社を選ぶ時のポイントとして、外構工事費用はもちろんですが、担当者の知識やデザイン、

 

 

そして現場で実際にそのデザインをカタチにしてくれる職人さんの話をしっかりしてくれる会社かどうかも

 

 

しっかり見てくださいね。

 

 

失敗しない家づくりのために・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LABOT::会社概要
  • LABOT::お問い合わせから完成までのプロセス
  • LABOT::スタッフ紹介