LABOT

LABOT::お問い合わせ・資料請求

ブログ

伏見区の新築外構工事。省スペースであってもしっかり門まわりを作ります。

伏見区での新築外構工事は、限られたスペースであってもデザイン性のある門柱を選びました。

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - 伏見区の新築外構工事。省スペースであってもしっかり門まわりを作ります。 -

 

 

塗り壁などの門柱でもいいのかもしれませんが、ガレージの奥なので排気ガスなどで

 

 

おそらく汚れが早めにでてしまうだろうと思ったので、お手入れのしやすいアルミ材をオススメしました。

 

 

でも表札はオーダーにしてそこは既製品ではなく、しっかりオリジナルを製作中です。

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - 伏見区の新築外構工事。省スペースであってもしっかり門まわりを作ります。 -

↑工事後の清掃中の写真なのでホースが写ってる(汗)!!

 

 

タマリュウと化粧砂利、石の平板を使って機能門柱下の床をアレンジ。

 

 

「 ガレージの続き 」 ではなく、省スペースであっても門まわりのデザインには手を抜きません。

 

 

玄関を出てすぐに郵便物が取れる便利さと、システム門柱であってもオシャレに組み合わせることで

 

 

ボリューム感とオリジナリティが出せるデザインに仕上がったと思います。

 

 

 

 

 

引き続きテラス屋根を施工するご相談もいただき、今回のご新築外構工事のご縁を有難く感じています。

 

 

Y様、また御見積お持ちしますので、宜しくお願い致します!!

  • LABOT::会社概要
  • LABOT::お問い合わせから完成までのプロセス
  • LABOT::スタッフ紹介