LABOT

LABOT::お問い合わせ・資料請求

ブログ

視察。そしてとことん悩む。

新築外構計画のご相談をいただいているあるお客様から、

 

 

「 ○○ ( ある公共施設 ) のあの材料を使った外構出来ませんか?」

 

 

とご要望があったので、計画の前に実際その材料を見るために 「 ある公共施設 」 へ行ってきました。

 

 

材料を確認。公共工事も出来るLABOTの仲間にすぐに材料の仕入れ方法を相談。

 

 

そしてここから生みの苦しみ(笑)のど真ん中に入っています。

 

 

材料を調べるところまでは順調なんですが、ご希望の外構計画をどうすれば叶えられるかに奮闘中です。

 

 

LABOTでは平面的なデザインだけではなく、その施工をどうすれば出来るのか、職人さんが作業するにあたっての問題点がないか、

 

 

お客様の戸建てでこの公共で用いてる方法を取り入れて不具合がないのかなどあらゆることを想定しながら設計するので、

 

 

単純に平面図で寸法をおさめて “ ハイ図面完成 !! ” とはいかないんです。

 

 

提案するからには施工もキチンと出来るものでないと意味がないのは当たり前。

 

 

ちょっとでも ん?出来るかな? と感じる状態では提案出来ませんもんね。

 

 

今回のご依頼、その問題に面しています・・・

 

 

でもいろんな方向から考えて考えて生み出そうと頑張っています。

 

 

今日も明日も、いい案と方法が出るまで考えますよ~ えいえいおぉぉぉー!!

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - 視察。そしてとことん悩む。 -

  • LABOT::会社概要
  • LABOT::お問い合わせから完成までのプロセス
  • LABOT::スタッフ紹介