LABOT

LABOT::お問い合わせ・資料請求

ブログ

ガレージ土間のデザイン例@大津市

ガレージの土間。石やレンガ、洗い出しを使ってデザインしたいとのご要望が多いのですが、気になるのがコスト。

 

 

そこでLABOTではコンクリート打ち仕上げであっても、土間の分割方法をデザインと兼ね費用を抑える工夫もご提案しています。

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - ガレージ土間のデザイン例@大津市 -

↑例えばこちら。大津市で実際新築外構工事をさせていただいたお客様のガレージの施工途中の様子です。

 

 

いろんな方向に型枠を組んでいるのが分かります。

 

 

そして仕上がりがこちら↓

京都 LABOT - lab-t.com - ガレージ土間のデザイン例@大津市 -

 

このあと斜めの切り込みの部分にタマリュウが入って、緑のラインがクッキリ映える仕上がりになる予定です。

 

 

コンクリートをただ分割するけじゃなく、そこをLABOTならではのデザインを取り入れながら、費用も抑えられるような工夫をしました。

 

 

単純にタイヤの轍部分だけ土間仕様にするって案はよくご覧になると思いますが、そこに斜めのラインを少しだけ入れることで

 

 

一気にデザインされた見栄えに変わります。

 

 

ちょっとした工夫を知ってる。そこが外構工事専門店のいいところ。そんなヒントをお話出来るのがLABOT。

 

 

そしてそして、更にLABOTだと打合せが楽しいって最高でしょ ♪

 

 

アイデアの引き出し、いっぱいご用意して皆様のご来店を心からお待ちしておりますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

  • LABOT::会社概要
  • LABOT::お問い合わせから完成までのプロセス
  • LABOT::スタッフ紹介