LABOT

LABOT::お問い合わせ・資料請求

ブログ

今まで手付かずだった部分のご相談

京田辺市から、お家をご新築の時にガレージなど手付かずだった部分をご相談いただきました。

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - 今まで手付かずだった部分のご相談 -

↑敷地内の排水マスが飛び出したまま。車を停めるのもこのマスを避けて停めていらっしゃいました。

 

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - 今まで手付かずだった部分のご相談 -

 

 

土間の仕上げはコンクリート刷毛引き仕上げ。枠をコテで押さえる細工をしています。

 

 

コンクリートとコンクリートの間はお施主様が植栽を入れる予定なので、隙間をあけました。

 

 

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - 今まで手付かずだった部分のご相談 -

↑お庭へと続く床工事も今回新しくご提案。

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - 今まで手付かずだった部分のご相談 -

 

まだ工事途中の状態ですが、アクセントに平板を敷き並べて、真ん中にシンボルツリーを植えることにしました。

 

 

スポットライト用の配線も仕込んでおいたので、ライトアップする予定です。

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - 今まで手付かずだった部分のご相談 -

 

まだコンクリートが乾いていないので、あと4~5日は養生期間です。

 

 

植栽が入るとまた一層オシャレになるオープン外構です!

 

 

 

 

 

  • LABOT::会社概要
  • LABOT::お問い合わせから完成までのプロセス
  • LABOT::スタッフ紹介