LABOT

LABOT::お問い合わせ・資料請求

ブログ

お引っ越しまでに階段下地を作りました

先日から着工している西京区の新築外構工事。

 

 

土留工事に着手しましたって話をblogにした同じ現場の階段下地写真がこちらです。

 

↓着工前。まだ残土が沢山残っています。

このままではお引っ越しまでに玄関ポーチに上がれないので、階段下地工事を先行しました。

京都 LABOT - lab-t.com - お引っ越しまでに階段下地を作りました -

 

 

↓こんな感じで下地完成です。一緒に門柱も途中まで積み始めていますね。

京都 LABOT - lab-t.com - お引っ越しまでに階段下地を作りました -

 

 

蹴上の高さも丁度いい。ここまで出来ていれば外構工事をしながら住んでいただいても安心です。

 

 

この日、現場管理に行くとお施主様に偶然お会いすることが出来ました。

 

 

お引っ越し直後でお疲れかな・・・と思っていたんですが、とびきりの笑顔で出てきてくださって

 

 

とっても嬉しかったです♪

 

 

なかなか外構工事がどんな感じで進むのか見ることがないので、楽しみですっておっしゃっていただきました。

 

 

 

 

 

こちらの現場に限らず、どうやって自分たちの家が作られていくのか、建築や土木って職人さんたちがどうやって作るのか、

 

 

特にものづくりの現場をお子様に見ていただけることは本当に大事なことだと思っています。

 

 

建築は完成するまで入居出来ませんが、外構工事は入居してから見れることもあるので、貴重な体験だと思います。

 

 

そうは言っても外構ってものをこれから外構を考えていかれる沢山の方に知っていただくためにも、

 

 

工事過程を出来るだけ沢山ご覧いただけるよう、blogにアップしていきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LABOT::会社概要
  • LABOT::お問い合わせから完成までのプロセス
  • LABOT::スタッフ紹介