LABOT

LABOT::お問い合わせ・資料請求

ブログ

ガレージには出来るだけ大きなカーポートをつけたい

ガレージには1台分のカーポートの屋根をつけたいな。

 

車が濡れないければいいなって思うんけど、

 

ホントは荷物の出し入れや子供を乗せたりするときに2台分とか3台分とか、

 

敷地いっぱいに大きな屋根があったらいいなーって思ってるんですけど・・・。

 

 

 

 

 

 

うんうん 分かるな。

 

 

 

ガレージから玄関まで出来るだけ濡れないような外構にできたらいいよね。

 

 

 

もちろんカーポートの費用は大きな金額だけど

 

 

 

これからのずっとの暮らしを考えると

 

 

 

大きなカーポートをつけたいって気持ちの優先順位は上がるよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

今外構工事中の伏見区K様邸

 

 

 

そんな想いを叶えて敷地の間口いっぱいのサイズでカーポートをつける計画になりました。

 

 

 

もともとはカーポートをつけるかどうか迷ってたK様。

 

 

 

でも現場を何度も見に行って

 

 

 

大きなカーポートをつけたらこんなに素敵な暮らしになりますよーってご提案してみたの。

 

 

 

↓K様邸の外構完成イメージ。

来客用の車も自転車もバイクもぜーんぶ屋根の下に置ける! めっちゃいいでしょっ♪

京都 LABOT - lab-t.com - ガレージには出来るだけ大きなカーポートをつけたい -

 

 

 

 

ガレージの屋根以外にも自転車の屋根も欲しいんだよね・・・ってお話もよくあるんだけど、

 

 

 

 

これだとカーポートとサイクルポートを分けてつけるより使いやすいだろうし

 

 

 

なんてったって外構が断然オシャレになるもんね。

 

 

 

カーポートの柱がフレーム(額縁)効果になってて

 

 

 

外構を含めた家のイメージが全体的に引き締まって見えるでしょ。

 

 

 

↓ちなみにカーポートをつけないK様邸の完成イメージがこちら。

京都 LABOT - lab-t.com - ガレージには出来るだけ大きなカーポートをつけたい -

 

 

 

 

実際にこのイメージパースも見ていただいたんだけど、

 

 

 

もう絶対カーポートつけたい!!ってK様即答だったよ。

 

 

 

暮らしの中でこの屋根があることで色々便利に使える想像出来る。

 

 

 

だったら少し予算を考え直してでもつける価値ありだもんね。 

 

 

 

うんうん そう思うな。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなK様邸の工事はガレージの奥の階段やアプローチの下地を施工中。

 

 

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - ガレージには出来るだけ大きなカーポートをつけたい -

 

 

 

 

仕上げに使う材料も搬入されてきて どんどん工事を進めています。

 

 

 

↓これは階段の踏み面に使う1M20cm×60cmの大きな天然石。

蹴上はちょっと凹ましてオシャレに仕上げるよ。

京都 LABOT - lab-t.com - ガレージには出来るだけ大きなカーポートをつけたい -

 

 

 

 

 

↓こっちは階段の周りや壁面に使う乱形石。 黄色系の石で可愛く出来そうっ♪

京都 LABOT - lab-t.com - ガレージには出来るだけ大きなカーポートをつけたい -

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

偶然かもしれないんだけど来月から着工する新築外構工事のM様邸もS様邸もM様邸でも

 

 

 

敷地いっぱいにカーポートをつける外構工事が始まります。

 

 

 

これこれ! こんなガレージにしたいっ!

 

 

 

って思っていただける外構だと思います。

 

 

 

今ご相談いただいてる案件でも同じようなお話があるから

 

 

 

きっと皆さん同じ想いなんだろうな。

 

 

 

大きなカーポートをつけたいけど迷ってるんだよねーってお客様、

 

 

 

お気軽にご相談くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LABOT::会社概要
  • LABOT::お問い合わせから完成までのプロセス
  • LABOT::スタッフ紹介