LABOT

LABOT::お問い合わせ・資料請求

ブログ

エクスティアラアーチとダブルフェース

西京区の新築外構、S様邸の工程は前回の工事からの続きで大きな屋根モノの施工中。

 

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - エクスティアラアーチとダブルフェース -

 

 

 

玄関前の門回りを高級感がある見せ場にするためYKKAPの門屋根のエクスティアラアーチを採用。

 

( この門屋根を使った最近のラボットの施工例も見てね → M様邸 )

 

 

 

 

この門屋根の仕様をS様と一緒に家のフォルムに似たパーツを一つづつ選んだことを思い出すなー

 

家の軒天と同じ木目調ならこの色ってどうかな?

 

フレームの凹凸は玄関庇に合わせてモダンエッジにしない?

 

うんうん、いろんなパターンが考えられるね、どうしようね。

 

これとこれだったら四方さん、どっちがいいと思います?

 

ボクはこっちが絶対おススメやねー

 

じゃぁ それにします!

 

ってね。

 

 

 

 

 

そして門屋根、エクスティアラアーチが組みあがったよー

 

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - エクスティアラアーチとダブルフェース -

 

 

 

イメージ通り! うん、カッコどっしりとした額縁効果が出る門回りになりそうでワクワクするー

 

 

 

 

 

そしてこの門回りの横のガレージも前回の工事の続きでカーポートの屋根の施工が始まったよ。

 

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - エクスティアラアーチとダブルフェース -

 

 

 

三協アルミのダブルフェース、何度見てもカッコいいカーポートだなー

 

柱が少ないからオシャレなガレージになるもんね、大人気の理由、納得だな。

 

小雨が降る中、職人さんがどんどん組み立ててくれる様子も見てて飽きない。

 

すごーっ ホントすごいなーっ 

 

 

 

さて、一旦大きな金物工事が終わったんで次の工程は塀になるブロックを積んでいくよ。

 

門まわりが更に更にカッコよくなる工程、楽しみだな。

 

S様、引き続きよろしくお願いいたしますっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LABOT::会社概要
  • LABOT::お問い合わせから完成までのプロセス
  • LABOT::スタッフ紹介