LABOT

LABOT::お問い合わせ・資料請求

ブログ

リフォーム外構工事の準備を始めました

現在準備中の解体を伴う外構の大規模なリフォーム工事。

 

 

 

職人さんと何度も現場に来て、解体する手段やや工事手順の打ち合わせをしています。

 

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - リフォーム外構工事の準備を始めました -

 

 

 

パイプシャッターからガレージの中が見えないようなシャッターにずっと交換したくて

やり替えられるならシャッターは木目がいいっ!

あとは十年以上経った外構の汚れが目立ってきたからキレイにしたいな・・・

この際カッコいい外構にやり替えたいから、何かいい案考えて欲しいな。

 

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - リフォーム外構工事の準備を始めました -

 

 

 

うんうん、確かに門柱のタイル目地から白華現象が起きてるし

 

 

 

あと日当たりのせいかな、床の苔とか汚れも気になるね。

 

 

 

あと、カッコいいデザインに・・・したいですねー♪

 

 

 

お施主様、

 

 

 

過去にもいくつか外構会社に相談してプランを考えてもらったんだけど

 

 

 

なかなかこれだっ!って言う外構計画に出会えなくて

 

 

 

はぁ~ どうしよっかな・・・って半ば諦め気味だったそう。

 

 

 

でもやっぱりキレイにしたいしカッコいい外構にしたい!!

 

 

 

ってラボットのホームページを見つけてご相談にきてくださいました。

 

 

 

でも相当大規模になる今回のご相談、

 

 

 

工事の手順や解体して残すものと新しくするものをどうデザインで魅せていけるか、

 

 

 

お客様のリフォームへの期待を聞き取るチカラと実際の工事費用のこと、

 

 

 

相当現場の経験がなかったら提案できないだろう、大きなお話でした。

 

 

 

ご主人様の一番の希望だったシャッターを木目調パネルに取り替えて

新しくこの位置に作る門柱には門屋根をつけよっか。

門屋根にはダウンライトを入れて、

大きなアイアンの門扉はこのデザインがいいね。

石積みの花壇と直線的で長い門柱にしたら高級感が出るよなー

よし、そこに大判のタイルを貼ろっか。

このタイルとこのタイルのサンプル取って、これと合うか検証しよか。

あとあの石で床を仕上げてもええんちゃうかな。

 

 

 

お施主様が外構を素敵にしたいって思い続けてくださってる気持ちに応えたいもん、

 

 

 

時間をいただいて一生懸命考えました。

 

 

 

そんなラボットの提案を見たお施主様が

 

 

 

“  うわぁぁぁぁー 素敵っ! 想像の上をいく提案ですー  ”

 

 

 

って即決してくださった笑顔、忘れられません。

 

 

 

しっかり準備して、素敵な外構を作っていこう。

 

 

 

リフォームして良かったねーってお施主様と一緒に感動しよう。

 

 

 

うん、楽しみだっ♪

 

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - リフォーム外構工事の準備を始めました -

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LABOT::会社概要
  • LABOT::お問い合わせから完成までのプロセス
  • LABOT::スタッフ紹介