LABOT

LABOT::お問い合わせ・資料請求

ブログ

角地だから出来る意匠壁

山科区のY様邸はハウスメーカーさんで境界に化粧ブロックを積む先行工事をされていました。

 

 

 

実はY様、

 

 

 

この化粧ブロックがあまりお好きではないそうで・・・

 

 

 

工事しちゃったから、今から壊すと余計な費用が出るし、

 

 

 

でもなんとかしたいな・・・って。

 

 

 

 

 

 

↓足場があったころ

京都 LABOT - lab-t.com - 角地だから出来る意匠壁 -

 

 

 

 

↓足場が取れたことろ。 これが例の化粧ブロックね。

京都 LABOT - lab-t.com - 角地だから出来る意匠壁 -

 

 

 

確かに、まだ工事をしてなかったら、外構計画に自由度があったかもしれないな。

 

 

 

でもここからでもあきらめることないぞ。

 

 

 

きっと今は化粧ブロックが少量やから気になるんじゃないかな。

 

 

 

逆にもうちょっとボリュームを出して、

 

 

 

化粧ブロック以外の意匠壁には違う素材を使うと外構全体に重量が出て気にならないと思うな。

 

 

 

ってY様にお話をして、今こんな感じで現場が進んでますー

 

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - 角地だから出来る意匠壁 -

 

 

 

ねっ。

 

 

 

角地だから出来る凸凹の塀も出来上がって、

 

 

 

これだけボリュームがあると化粧ブロックだって気にならないでしょ。

 

 

 

ここに植栽を入れて立体感を出すともっともっと素敵になるよー

 

 

 

Y様、植栽一緒に選びましょうね♪

 

 

 

そしてブルーシートに包まれた門柱はこれから石を貼っていきます。

 

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - 角地だから出来る意匠壁 -

 

 

 

Y様邸、完成が楽しみっ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LABOT::会社概要
  • LABOT::お問い合わせから完成までのプロセス
  • LABOT::スタッフ紹介