LABOT

LABOT::お問い合わせ・資料請求

ブログ

石張り作業

西京区のK様邸は意匠壁の石張りの工程。

 

 

 

職人さんは英太郎工業の辻くん。

 

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - 石張り作業 -

 

 

 

座り込んでコツコツ、乱形の石を一枚づつ貼る工程。

 

 

 

石の表裏や凹凸、カタチを見て、

 

 

 

どの石とどの石を並べたらキレイに見えるかを考えながら。 ねっ。

 

 

 

乱形の石って、現場に搬入されるまでどんなカタチがくるのか誰も分からない。

 

 

 

だから、納品された石を見て判断する作業は

 

 

 

職人さんの腕次第で仕上がりがぜーんぜん違ってくるの。

 

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - 石張り作業 -

 

 

 

辻くんはこういった天然石をすっごく丁寧に、キレイに施工してくれる職人さんで、

 

 

 

以前他の現場で天然石の花壇を作ってもらった時も、

 

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - 石張り作業 -

 

 

 

こんなカタチがバラバラな石を ← 辻くん、この材料を選んだラボットを許して!(笑)

 

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - 石張り作業 -

 

 

この通り、感動するくらいキレイに積んでくれてたっ! 

 

 

 

このときも座り込んでの作業に、

 

 

 

「 お尻が痛なるわー:笑 」

 

 

 

って言ってたな・・・ありがとー、辻くん。

 

 

 

ホント、外構計画を現場でカタチにしてくれる職人さんあっての私達。

 

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - 石張り作業 -

 

 

 

職人さん、ありがとっ!

 

 

 

これからもいろんな材料を使うラボット、許してねー(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LABOT::会社概要
  • LABOT::お問い合わせから完成までのプロセス
  • LABOT::スタッフ紹介