LABOT

LABOT::お問い合わせ・資料請求

ブログ

外構会社を早くに決めて、一緒にワクワク♪ドキドキ♪したい

今年の2月、

 

 

 

お家の完成は今年の秋頃って予定の中、

 

 

 

ラボットへ新築外構のご相談にきていただいた京田辺市のT様。

 

 

 

T様、ラボットの外構計画を初回の提案で決めてくださった。

 

 

 

マジ、嬉しい(涙)  

 

 

 

ありがとうございますぅ(涙)

 

 

 

 

 

 

 

 

早くに外構を決めていただいたってことは、

 

 

 

T様の建物が建築されていく過程で、

 

 

 

外構側として前もって色々と検討しておきたい箇所が分かる。

 

 

 

これって、工務店にとってもT様にとっても、

 

 

 

そしてラボットにとっても、早くに外構計画を決めた利点よね。

 

 

 

先日、ちょうど地鎮祭が終わったころかなーと思ってT様にお祝いメールをしたら、

 

 

 

「ご連絡ありがとうございます!

地鎮祭、天気もなんとか持ちこたえてくれて無事終える事ができました。

これから引き渡しまであっという間の4ヶ月なんでしょうね。

ドキドキです。」

 

 

 

って♪

 

 

 

なんか私たちにもトキメキが伝わってくるよー

 

 

 

嬉しいよねー 

 

 

 

そして

 

 

 

「地鎮祭の時に工務店から依頼されたのですが、

前の建物解体時に破損した地面の修復を外構工事でお願いできますでしょうか?」

 

 

 

って言うご相談。

 

 

 

よっしゃーっ! 確認しに行くよー

 

 

 

翌日、早速現場へGO!

 

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - 外構会社を早くに決めて、一緒にワクワク♪ドキドキ♪したい -

 

 

 

敷地に地鎮祭の縄張りの跡。

 

 

 

これ見ただけでT様のメールのワクワクする気持ち、マジで分かるー

 

 

 

 

 

 

 

そして例の“補修箇所”を発見。

 

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - 外構会社を早くに決めて、一緒にワクワク♪ドキドキ♪したい -

 

 

 

現場を確認してT様にお電話。

 

 

 

補修についてお伝えしておきたいことや、方法、時期、

 

 

 

そのためにT様にしておいてもらいたいことなんかをぜーんぶお伝え出来た。

 

 

 

これでT様も安心ね。

 

 

 

これでまたトキメキながらお家の完成を待ってもらえるね。

 

 

 

そんなT様、昨日が基礎の着工日だって聞いてたんで、また近日中に現場へ行ってみよっ!

 

 

 

また何か先に気づくことがあったらT様にお電話しよーっと。

 

 

 

これって外構計画を早く決めたメリットだとホントにそう思う。

 

 

 

T様、建物の関係者のみなさんや外構側のラボット、

 

 

 

沢山の目でいろんなことに気づきながら家づくりがすすめられるもんね。

 

 

 

みんなで一つの家を作っていくって、いいよねー。

 

 

 

T様、引き続きよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LABOT::会社概要
  • LABOT::お問い合わせから完成までのプロセス
  • LABOT::スタッフ紹介