LABOT

お問い合わせ・資料請求

ブログ

カーポートの樋から雨漏りしたら・・・

雨の日。

 

 

カーポートがあるのに車がすごく濡れている。

 

 

なんでかな?

 

 

と思ってカーポートを見上げると、屋根から水が・・・!

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - カーポートの樋から雨漏りしたら・・・ -

 

 

と言うお話がOBのお客様からあり、現場を拝見してきました。

 

 

こちらのカーポート、吊り下げタイプの構造で雨樋がカーポートの屋根の下にくる商品。

 

 

このお電話をいただいた時、もしかしたら・・・と思っていたことがありました。

 

 

水が漏れている=排水が問題? もしかしたら樋がゴミで詰まってしまい、雨水がオーバーフローしているのでは・・・と。

 

 

そこで、実際雨が降っている日に見に行って、屋根の上に上がってみるとやっぱり樋が詰まってしまい、

 

 

雨水が排水出来ず、樋から溢れていました。

 

 

原因はこちら↓

京都 LABOT - lab-t.com - カーポートの樋から雨漏りしたら・・・ -

こんな感じのゴミ(苔状のもの)の塊が沢山ありました。

 

 

おそらく風などでカーポートの屋根に落ちた葉っぱや、ホコリ、砂などが雨どいに集まって詰まってしまったようです。

 

 

この日は大雨だったのですべてのゴミを取ることが出来なかったので、水が流れるように少しだけ取り除いて応急処置。

 

 

後日、職人さんに掃除してもらう手配をしました。

 

 

 

 

 

実はこのお話って珍しくないんです。

 

 

カーポートの樋のお掃除をしていただくと解消されるケースが多いんです。

 

 

えっ?! カーポートの掃除?!

 

 

と思われるかもしれませんが、多くのカーポートが樋のつなぎ目部分がお掃除しやすいように外れるような構造になっていて、

 

 

お掃除出来るようになっているんです。(すべての商品がそうではありませんが・・・)

 

 

カーポートにそんなにゴミが溜まるの?

 

 

と意外に思われるかもしれませんが、落ち葉以外にもゴミや虫の死骸(セミの抜け殻とか)が溜まっている場合もありますので、

 

 

ラボットで施工させていただいたお客様、もしカーポートから雨水が漏れてくるようでしたら、まずはお電話くださいませ!

 

 

(樋は部品が外れるようになっているので、屋根の上には乗らずに掃除出来ます。

 

 

自分でお掃除したいと思っても、絶対に屋根の上には乗らないでくださいね!!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LABOT::会社概要
  • LABOT::お問い合わせから完成までのプロセス
  • LABOT::スタッフ紹介