LABOT

お問い合わせ・資料請求

ブログ

シャッターでしっかり囲まれたクローズ外構計画

三井ホームのお客様から外構計画のご依頼があり描いたプランです。

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - シャッターでしっかり囲まれたクローズ外構計画 -

 

 

2台分の大きなシャッターと、左側には鋳物の門扉をオーダーで作る完全クローズ外構。

 

 

シャッターと門まわりを一体にする計画で、構造はRC。 でも化粧は吹付けやガラスブロック、デザインバーを使って

 

 

あまりスタイリッシュになり過ぎない、程よい可愛らしさをご提案しました。

 

 

鋳物門扉の奥にシンボルツリーを配置して、門扉越しに植栽の葉陰が見えるようにしています。

 

 

もちろん、そこにはスポットライトも。 お忙しいお施主様が夜帰宅した時にほっとできる空間にしたいと思いました。

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - シャッターでしっかり囲まれたクローズ外構計画 -

 

 

残念ながらこのプランは採用にならなかったのですが、最近このようなシャッターをつけるクローズ外構のご相談も多いので、

 

 

参考になれば・・・と思ってblog記事にしてみました。

 

 

シャッター工事は工事も特殊で、その分工期も長く必要になります。

 

 

もし今回の記事のような外構プランをお考えの方は早めのご相談をおすすめします。

 

 

お気軽にLABOTにご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LABOT::会社概要
  • LABOT::お問い合わせから完成までのプロセス
  • LABOT::スタッフ紹介