LABOT

LABOT::お問い合わせ・資料請求

ブログ

M様がLABOTで外構工事を決められた流れはこんな感じでした。

山科区のM様がLABTOに初めてご来店されたのが6月中旬。

 

 

ハウスメーカー様から提案されてた外構計画に、何か物足りなさを感じられたようで、

 

 

7月末の建物引き渡しの時期が迫る中で外構会社を検索、LABOTにお問い合わせいただいき、

 

 

そして6月中旬に初めてお会いさせていただきました。

 

 

 

 

まず奥様お一人でご来店され、これまでの外構計画の経緯やどんなところに現状満足されていないのかなど

 

 

ゆっくりお話をお聞きしました。

 

 

M様はハウスメーカー様に外構工事のお断りをまだ入れていない段階だったので、

 

 

その中でLABOTに出来ること、M様に今していただきたいことなどをご説明。

 

 

その日はお話だけで、お家でもう一度ご主人様と相談していただくことにしました。

 

 

 

 

その数日後、今度はご主人様とご来店。これが2回目のお打合せです。

 

 

その日はLABOTだったらこういった外構計画をご提案出来ますよ・・・と、その場でゾーニングのラフスケッチを描いたり、

 

 

LABOTのこと、これからのご相談の流れや工事の進め方のこと、

 

 

珈琲を飲みながら雑談含め私達のことを知ってもらう時間だったのですが、

 

 

この日、ご主人様から  「LABOTに外構工事を依頼したい」 と言っていただけました。

 

 

そして日を改めて3回目の打合せで正式なプランと金額を見ていただき、7月中旬に仕様決めと工事のご説明、

 

 

そして7月27日、建物のお引渡しが終わった直後に外構工事着工の運びとなりました。

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - M様がLABOTで外構工事を決められた流れはこんな感じでした。 -

 

 

 

 

 

 

M様と初めてお会いした時から約1ヶ月半後には外構工事を着工させていただいているこのペース、

 

 

早い!と思われるかもしれませんが、実はLABOTにとってはそんなに珍しいことではないんです。

 

 

M様のように、2回目の打合せ(プランと金額をご覧いただいた時点)で工事のご依頼をいただくお客様は

 

 

全体の8割以上、つまり、LABOTでご契約されるお客様のほとんどが2回目の打合せで決めていただいています。

 

 

本当に有難いことです。

 

 

LABOTに決めるメリットとデメリットをお客様が理解され、期待以上のデザインと打合せの楽しさを感じていただけるから

 

 

早くご契約に至るのかな・・・と思います。

 

 

 

 

 

 

M様とのお打合せは、外構計画だけじゃなく、照明などインテリアのご相談もさせていただきました。

 

 

こうやってお家作りに関する全てをご相談させていただけるのは、私達LABOTにとっても楽しい時間です。

 

 

さぁ、お盆前完工を目指して外構工事はこれからどんどん進んでいきます。

 

 

安全と熱中症に注意して取り組んでいきますので、M様、どうぞ引き続きよろしくお願いしますね!!

 

 

あっ、そうそう、M様宅の外構工事担当職人さんは、山元さん親子です!よろしくお願いしますm(_ _)m

 

京都 LABOT - lab-t.com - M様がLABOTで外構工事を決められた流れはこんな感じでした。 -

 

 

 

 

 

  • LABOT::会社概要
  • LABOT::お問い合わせから完成までのプロセス
  • LABOT::スタッフ紹介