LABOT

LABOT::お問い合わせ・資料請求

ブログ

なんとかもう一度、あの活気ある商店街になって欲しい・・・

LABOTの事務所がある下京区の七条通り近辺には、中央市場があるので昔ながらの商店街が多く残っています。

 

 

でも時代の流れと共に、高齢化もあってほとんどがシャッター街になっているのが実情でもあります。

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - なんとかもう一度、あの活気ある商店街になって欲しい・・・ -

 

 

僕の記憶では、昔はすごく賑わっていたこの街。なんとかもう一度、あの活気ある商店街になって欲しい・・・

 

 

LABOTに出来ることがあるんじゃないか、何か役に立てることがあるはず。

 

 

京都で生まれた僕、ご縁あって事務所をこの七条通りに構えさせてもらっているので、デザインのチカラで恩返ししたいなと。

 

 

そんなことをよく考えます。

 

 

 

 

 

世の中には “デザイナー” “ディレクション” 、「町興しデザイン」「町再生ブロジェクト」と言うのような企画に

 

 

名乗りを上げている人たちが沢山いると思います。

 

 

でも経済的な問題等、小さなチカラでは限界があって成果が出る前にフェードアウトしてしまい、なかなか進まない。

 

 

すぐ実績が残せるものではありませんし、説得や協力を得ないと進めない、難しい問題が山積みなのも重々承知です。

 

 

僕らも今すぐに結果を出すことは難しい。

 

 

でも。

 

 

それでも向かって行きたいと思っています。

 

 

LABOTのデザインのチカラ、僕が会社を作った時からの想いである「デザインで笑顔を増やしたい」と言う信念、

 

 

今、行動を起こしていくタイミングに来たのかなと思っています。

 

 

沢山の色んな仲間にも恵まれているので・・・ね。

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - なんとかもう一度、あの活気ある商店街になって欲しい・・・ -

 

 

こんなシャッター街でも、ものすごい可能性を秘めた宝の街です。

 

 

僕が子供の時に感じたこの市場の活気と、笑顔で溢れる街にするために何が出来るか、本気で考えています。

 

 

コツコツ。

 

 

コツコツ・・・ですが。

 

 

だってこの街が大好きなんで。 この街の人が大好きなんで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LABOT::会社概要
  • LABOT::お問い合わせから完成までのプロセス
  • LABOT::スタッフ紹介