LABOT

LABOT::お問い合わせ・資料請求

ブログ

ニヤニヤしたりブツブツ独り言。これがLABOT流、現地調査(笑)。

右京区の静かな住宅街。もうすぐお打合せがある新しい現場の現地調査に行ってきました。

 

 

まだお家は計画中なので今は何も建っていない更地ですが、外構のご相談をいただいています。

 

 

 

 

 

現場調査は外構デザインをする上で実施する大切なこと。

 

 

LABOTでは、現地を見ないでデザインすることは基本的にしていません。

 

 

敷地の状況を見ておく目的以外に、現地までの道路状況や近隣の町並み、日当たりや騒音の具合、

 

 

あと・・・風の匂いや湿度、その場所で想像出来るご家族の笑顔の位置(笑)など、

 

 

肌で感じるものすべてを「情報」として得るために行きます。

 

 

打合せの時に頭に浮かんでいるデザインを実際現場で3Dイメージに置き換えて、提案とリアルがフィットするかを確かめます。

 

 

まぁまぁ空想してる顔は、スケベな顔してるかもしれません(笑)。

 

 

提案を思い浮かべてはニヤニヤしたり、ブツブツ独り言・・・何度も現場付近を行ったり来たり・・・かなり怪しい(笑)。

 

 

こんなLABOTスタッフの姿を見かけてもお許し下さい(笑)。

 

 

京都 LABOT - lab-t.com - ニヤニヤしたりブツブツ独り言。これがLABOT流、現地調査(笑)。 -

 

こちらの現場でも空想がマッチしたので、そろそろイメージパースを描き始めようかな♪

  • LABOT::会社概要
  • LABOT::お問い合わせから完成までのプロセス
  • LABOT::スタッフ紹介