LABOT

LABOT::お問い合わせ・資料請求

ブログ

室外機を移設すれば広がる計画

庭にデッキをつけたい。

 

 

でも、ちょっと待てよ。室外機があるやん・・・

 

 

そんな現場、実は多いんです。だからお庭計画の時に一緒に室外機の移設までご提案。

 

 

例えばこちらの現場。

 

MEMO0054

 

この掃き出し窓に新しくデッキをつける計画にしたので、室外機を写真左側へ移動すれば大きなデッキがつけられて

 

 

広く使えるやん!ってことをご提案。

 

 

P1030528

 

びよ~ん(笑)

 

 

ホースを切り離しました。

 

 

LABOTでいつもお世話になっている電気屋さんにお願いして移設開始。

 

 

お客さまにはほんの10分から15分ほどご在宅をお願いしています。

 

 

IMG_1340

 

移動が完了したらホースをつないでいきますよ・・・

 

 

IMG_1344

 

ここで、最後にロボ登場~(笑)

 

 

↓コイツ、面白い顔していい仕事します。

IMG_1350

 

エアコンの冷媒回路には、ガスとコンプレッサーオイルだけが循環することが必要で、

 

 

配管内の空気が混ざると故障の原因になってしまいます。

 

 

そこでこの機械を使って内部の空気を抜いて真空にしていくんです。

 

 

 

 

 

しかし何回みてもこのゲージ、顔に見えるわ・・・

 

 

 

 

 

これで作業終了。あとはここにデッキを作っていくと言うワケ。

 

 

こうやって一つ一つ、地味な作業の積み重ねでお庭って作られるんですよね。

 

 

 

 

デッキを施工した全容はまた今度のblog記事で・・・

  • LABOT::会社概要
  • LABOT::お問い合わせから完成までのプロセス
  • LABOT::スタッフ紹介