LABOT

LABOT::お問い合わせ・資料請求

ブログ

今からだって出来るんです

約3年前に外構工事を終えられたお客様から、造園工事のご依頼がありました。

 

芝生だけだった斜面に、新しくシマトネリコや照明器具を設置する工事です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とても良くお手入れされている芝生。

 

照明器具の配線のため少し掘り起しさせてもらい、配管を埋めていきます。

 

そして、掘り起した芝生をもう一度優しく戻します。

 

今回は斜面への植え込みだったので、お水が溜められるよう、植木職人さんが水鉢を垂直に作ってくれました。

 

※水鉢・・・植木の根本につくる防波堤のようなもので、水をあげる際に水が流れ出さないように
掘った穴の外周を少し盛り上げて作った部分のことです。

 

 

 

外構工事を終えてしまっているので、新しく植木や照明を入れることは無理かも・・・と思われているお客様、

 

もしかしたら、設置可能かもしれませんので、あきらめず、一度「らぼっと・わーくす」へご相談ください。

 

現場を拝見し、ライトアップが素敵なお庭のご提案が出来るかもしれませんので、お気軽に御電話くださいませ。

 

 

  • LABOT::会社概要
  • LABOT::お問い合わせから完成までのプロセス
  • LABOT::スタッフ紹介