LABOT

LABOT::お問い合わせ・資料請求

施工例

リフォーム

S様邸

『お車の出庫時には、吊引戸をガレージスペースからアプローチスペースへ引き込む・・・』 電動で滑らかな動きが高級感を感じさせるリニア吊引戸。同シリーズのフレーム材や斜めの壁を使い、門まわりとのつながりを出しました。 門柱壁の裏のガレージ車庫へ向かう通路は、S様だけの特別なスペースに・・・。 シンボルツリーのイロハモミジで、四季を感じられる素敵なリフォーム工事が完成しました。

施工エリア

  • 京都府京都市

team(チーム)

関連タグ

  • LABOT::会社概要
  • LABOT::お問い合わせから完成までのプロセス
  • LABOT::スタッフ紹介